跡付けるホットパンツ

この画面は、簡易表示です

2020年5月9日

敏感肌の私でも安心して使える化粧品を紹介します

私は刺激が強い化粧品を使うと、肌荒れを起こしてしまうのが悩みです。症状として、ピリピリして赤みがでたりします。そのことが分かってから、刺激が強くない化粧水を使うようにしてます。

いざ化粧水を探したところ、今は弱酸性や敏感肌用の化粧水が見つかります。しかし私が探していたころは、そんなにありませんでした。あるいは、自分自身知らなかったのかもしれません。そのため成分や美容部員の方に聞き、刺激が弱い化粧水を購入して使いました。最初の数回は、なんともなく安心したのです。ですが使い続けていると、やはり痛みや肌荒れが起きます。そのたび使うのをやめて、また新しいものを探すといった感じを繰り返しました。

そんなときたまたまお店でデリケート肌用の化粧品で『敏感肌でも大丈夫』『肌に優しい化粧品』という商品説明を見たのです。正直、半信半疑ではありました。化粧水1本を買ってもよかったのですが、化粧水と乳液がセットになっているミニセットみたいなのがあったので、それを購入しました。
つけた感じは、しっとりしてます。セラミドが入っていることもあり、潤いを感じます。ですが肌の奥まで、浸透しているという感覚には至りませんでした。1週間以上使って、肌荒れは起こしませんでした。1ヵ月使って、少しおでこにニキビはできましたが、これは汗かいた日が多かったからだと考えます。その後も使い続け、それ以上の肌荒れは起こしませんでした。その時「この商品なら、使いつづけても大丈夫だ」という確信が持てました。

今でこそ敏感肌用のスキンケア化粧品を、ドラッグストアなどで見かけるようになりました。それでもまだ数は少ないです。少しずつ増えていってほしいと思ってます。人気や口コミでよいと思って使ってみても、肌が合わないことが多々あったのです。ですから少しでも症状がでたら、その商品は使わないようにしてます。あとは商品説明や成分を確認して、刺激が強くない商品を選ぶように心がけてます。
ブライトUVクリームの効果を実感する




top