跡付けるホットパンツ

この画面は、簡易表示です

2020 / 4月

脱毛サロンから今に至る

色々体験してみて今に至ります。
以前、脱毛サロンに通っていましたが、あまり効果が出ず、ふくらはぎにまだらに毛が残っていました。
そういう事も有り、冬は露出が少ないし、肌が乾燥するので特に剃ったりはせずに放置していました。春から夏にかけて、除毛剤を買おうかなとアマゾンを見ながら検討していた時、机の下に潜り込んでいた子どもがすねの毛を見て「ママのお毛毛~♪」と歌っていたので、そのままアマゾンで除毛クリームを選んで<購入ボタン>を押しました。私は内心、うっと思いましたが、子どもは何も気にせず正直に言いますから、仕方がないと飲みこんでその勢いで<購入ボタン>をボッチっと押したのが本当の所です。
除毛剤に期待することは、
しっかり除毛してくれるけど、肌が荒れたら元も子もないので、ちゃんとスキンケアしてくれる商品がいいです。家庭を持った今、独身の時ほどお金かけられないので、予算1,000円前後で収まるのは必須条件です。4年前の2016年に私が31歳で妊娠・出産したのを機に、初夏から秋まで毎年使っています。タイツを履くようになる冬くらいまでは除毛クリームを使用します。今年の夏で4回目になります。除毛クリームの一番のメリットは、利便性です。脱毛サロンの予約を取ってわざわざ通う手間が省けます。また脱毛サロンと比べて圧倒的に安く済ませることができます。予算が限られていて、1,000円前後しか払えないのですが、サロンだと2~3万円取られるので、少なくても除毛クリームを20個くらい購入できます。だいたい通販で購入するので、ボタンを押すだけでいいので楽です。サロンのように人に会う必要もないので、気を遣う必要もありません。家族に使っている事は伝えていません。私が稼いだお金で買っているものなので主人も家族も何か言ってきはしないと思いますが、あえて伝えようとは思いません。とても便利なので、女友達で同じように子育てや家事で忙しい友人には勧めたいです。
→通販で購入パイナップル豆乳除毛クリーム←




top